HOME > ANAマイレージが貯まるクレジットカード

ANAカード Visa/Master (マイ・ペイす・リボ)

ANAカード Visa/Master(普通カード)

オススメ度

★★★★★(ANAマイラー必須)

年会費

2100円(初年度無料)

マイル還元率 通常

100円=1ポイント=1マイル(通常)

100円=2ポイント=2マイル(マイ・ペイす・リボ)

特記事項

入会搭乗ボーナスマイル1000マイル

カード継続のボーナス 1000マイル

区間マイル10%


ANAカードの還元率の良さが、陸マイラーにはANA向きと言われる大きな要素です。

ANAカードは基本ベースで100円=1マイル、マイレージ移行手数料が2100円ですので、マイレージ移行を2年に1度にすれば、JALの半分の手数料です。
また、ANAカードポイント⇒マイルに交換というシステムなので、ANAカードのポイントを期限ギリギリまで貯めておいてから、マイレージに移行することで実質のマイレージ有効期限が延びます。
(最長5年 カードポイント2年+マイル3年)

また毎年の更新毎に1000マイルですので、JALに比べカードさえ持っていれば、搭乗がなくても、マイルは貰えます。

そして、「マイ・ペイす・リボ」を活用することで、100円=2マイルという高還元率が可能になります。

マイ・ペイす・リボとは?

マイ・ペイす・リボとは、毎月の支払いをリボ払いにするという宣言です。
リボ払いは、月々の支払いは一定額ですが、通常その利子が雪崩式に積もっていきますので、注意が必要です。
ただ、ANAカードの場合、毎月のリボの支払い額を、月々の利用可能額に設定しておけば、実質通常のカードと同じ状態で、ポイントが2倍貯まります。

HOME > ANAマイレージが貯まるクレジットカード

ライフカード(LifeCARD)

ライフカード(LifeCARD)

オススメ度

★★★☆☆(サブカードとして)

年会費

無料

マイル還元率 通常

100円=1ポイント=0.4マイル(通常)

100円=5ポイント=2マイル(誕生月)

特記事項

Edyチャージ可

誕生月ポイント

利用金額ボーナス

入会3ヶ月はポイント2倍

E-mailポイント


還元率だけを見れば、陸マイラーには不向きに見えますが、さまざまな特典がありますので、それをうまく使うことができれば陸マイラーにも使えるカードです。

まず、Edyチャージが可能なカードであるということ。
しかも、ライフカードは繰り上げ返済可能です。

Edyは請求があがってくるのが遅いのが難点です。

ライフカードの場合、毎月20日にWeb上で請求があがりますので、それをライフキャッシュプラザのATMで繰上げ返済すれば、すぐに枠が空きますので、再度Edyチャージが可能になります。


ライフカードの特典


<誕生月ポイント>

お誕生日月はポイントが5倍になります。
つまり、100円=2マイルです。

<利用金額ボーナス>

利用金額が10万以上で50ポイント(200マイル)
     30万以上で100ポイント(400マイル)
     50万以上で100ポイント(400マイル)
     100万以上で200ポイント(800マイル)

<入会3ヶ月はポイント2倍>

新規入会ポイント 50ポイント(200マイル)
入会3ヶ月はポイント2倍(1000円=8マイル)

<E-mailポイント>

郵送の利用明細を、E-mailに切り替えると、送付ごとに10ポイント獲得できます。
月々1円でもカードの利用があれば、

還元率が驚くほどいいとは言い切れませんが、年会費無料&ポイント移行手数料無料ですので、サブカードとして持っておいて損はありません。
誕生月と入会後のボーナスポイントがでるのを計算して効率的にポイントを貯めましょう。


ライフカード LifeCARD

HOME > ANAマイレージが貯まるクレジットカード

楽天カード(楽天KCカード)


コンビニ払い可能な楽天カード


オススメ度

★★★★☆(楽天ユーザー用&コンビニ払い対象カード)

年会費

初年度無料

カードショッピングご利用で次年度年会費2,100円(税込み)も無料)

マイル還元率

100円=1ポイント=0.5マイル(通常)

100円=2ポイント=1マイル(楽天市場内)


特記事項

Edyチャージ可

コンビニ払い可

楽天市場 ポイント2倍


楽天ポイントANAマイレージに交換できます。
還元率だけ見れば、さほど有利なカードではありませんが、コンビニ払い対応ですので、使い勝手がいいカードです。

※Edyポイントについては、2006年7月からポイント対象外になりましたので、Edyチャージ対象ではありません。ご注意下さい。

ANAマイラーは楽天市場をうまく使おう

楽天カードポイントに限らず、楽天ポイントはANAマイルに交換可能です。
楽天市場楽天トラベルなどの楽天のサービスを利用することが、マイレージを貯めることになります。

楽天ポイントは、楽天での購入価格の1%つきます。

楽天ポイントが貯まる主な楽天のサービス一覧です。

楽天カードは楽天市場内ポイント2倍」は本当か?


「楽天市場内ポイント2倍」という宣伝で楽天カードは加入を煽っていますが、これは少し語弊があります。

通常、楽天市場の購入には1%のポイントがつきます。
これを楽天カード
で決済をすれば、さらに1%、合計2%還元というわけです。

けれども、楽天カードではなく、他のクレジットカードで決済した場合は、楽天市場1%+決済カードのポイントになります。

なので、楽天カード楽天市場で特別有利というわけではありません。

この点を差し引いても、楽天カードが有利なカードであることには変わりないとは思いますが。



入会で楽天ポイント2000ポイント!ANAなら1000マイルゲット

HOME > ANAマイレージが貯まるクレジットカード

ゆめカード(youmeカード)

オススメ度

★★★★☆(コンビニ払い可なので、押さえで)

年会費

無料

マイル還元率

1000円=10ポイント=5マイル(通常)

1000円=40ポイント=20マイル(誕生月)


特記事項

コンビニ払い可(手数料無料)

Edyチャージ可

還元率は0.5%とイマイチですが、ゆめカードコンビニ払い可Edyチャージ可能ですので、Edy永久機関対象カードです。
ただEdyチャージの場合のポイントは、1,000円=3ポイントですので、ゆめカードでのEdyチャージはポイント的には非常に損ですので、Edyチャージには向いていません。

お誕生月プレゼント

ゆめカードライフカード(LifeCARD)ライフカード(LifeCARD)と同じく誕生月のボーナスポイントが充実しています。

誕生月のポイントは、

1,000円=10ポイント+30ポイント(20マイル)

ですので、非常に高還元率です。
しかも、支払いを他のEdyチャージ可のカードでコンビニ払いすれば、その支払い分のクレジットカードポイントも貯まります。

ひとまず押さえておきたい1枚です。


ゆめカードの申し込みはこちらから

HOME > ANAマイレージが貯まるクレジットカード

ANA×JCBゴールドカード入会キャンペーン

2007年10月31日までの期間限定キャンペーンです。

ANA GOLDカードが、初年度年会費無料というキャンペーンを行っています。

通常15750円の年会費全額キャッシュバック。
これはものすごくお得なキャンペーンです。マイレージが一気に貯まるだけではなく、ゴールドカードデビューへの第一歩にも繋がるのでは?

さてさて、内容の整理をします。


今回のキャンペーンのルールは以下の通り。

  • すでにANA JCBカードをお持ちのお客様は本キャンペーンの対象外となりますのでご了承ください。新規でANA JCBワイドゴールドカードにご入会いただいた方が対象となりますので ご注意ください。
  • ANA JCBワイドゴールドカードの本会員年会費15,750円(税込)が初年度無料となります。
  • 家族会員年会費4,200円(税込)はキャッシュバック対象外です。
  • 2008年4月10日(木)振替にてキャッシュバックいたします。
  • ANA JCBワイドゴールドカード年会費を含むお振替が期日通り振り替えられなかった場合はキャッシュバックできませんのでご注意ください。
  • お振替日に口座のご登録を完了されていないお客様はキャッシュバックの対象となりませんのでご注意ください。
  • キャッシュバック時に退会されているお客様はキャッシュバックの対象外となります。
  • キャッシュバックまでに、券種変更した場合もキャッシュバック対象外となります。
  • ANA JCBワイドゴールドカードは次年度より15,750円(税込)、ANAワイドカードは初年度より年会費8,662円(税込)、ANA一般カードは初年度年会費無料、次年度より2,100円(税込)がかかります。


ANA GOLDカードの申し込み基準は、「原則として20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」です。
キャンペーンをするくらいですから、通常の審査とは異なり、キャンペーン用の審査基準をおそらく持っているかと思うので、通常よりは審査も通りやすいのでは?と思います。
まあ、そのあたりはわかりませんが・・・

ちなみに、ANA JCBカードは、初年度年会費無料キャンペーン中ですので、ゴールドにあまり興味がないけれど、まずはANAカードを持ちたいという方はこちらでもいいのではないでしょうか?

ANA GOLDカードの入会のメリットは以下の3つ。


入会ボーナス 2000マイル

飛ぶたびボーナス 区間基本マイレージ+25%

継続ボーナス 2000マイル

これに加え、さらにゴールドカード専用のサービスはこんなにも充実。

最高5,000万円の国内航空傷害保険/最高1億円★の海外旅行傷害保険
上記に加えて、最高5,000万円の国内旅行傷害保険 ワイドゴールド・ワイドカードならではの価値あるサービス
CLUB ANAチェックインカウンターで、余裕のチェックイン ※一部ご利用になれない空港がございます。
ANAグループ空港内免税店での10%引きサービス 全日空ホテルズ朝食無料(国内・海外)&ウェルカムドリンク(国内)サービス ※直接ご予約いただいた場合のみ適用となります。
年末に手帳&カレンダープレゼント ※毎年10月末日までにご入会いただいた本会員の方が対象となります。

ANAJCBGOLD.jpg

申し込みは画面にメールアドレスを入力。
すると、上のような画面に切り替わり、しばらくすると申し込み画面に移りますので、簡単・安心のシステムですね。

陸マイラーさんのゴールドデビューの第一歩として、いかがでしょうか?


◆期間限定◆ANA GOLDカード入会
初年度年会費15,750円が無料に!実施中!!

HOME > ANAマイレージが貯まるクレジットカード

ANAマイラー向け最強カード決定!ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カードについて、深町が熱く語らせていただきました


 2つの「A」で、マイルが早く貯まる。
 世界がもっと近くなる


ANAアメリカン・エキスプレス・カードに申込み、ドキドキの深町です。
臨時便を送って、ブログに記事をアップしたところ、
すぐに先輩アメックスユーザーさんから、コメントをいただき、励まされました!

 → ANA AMEX | ANA アメックスに申込みをしました

こまたろうさん、フラガールさん、ありがとうございます。

で、ボクはある意味、このネタになればいいや、ってこととミーハーなので、誰よりも早く、 ANAアメリカン・エキスプレス・カードが持ちたくて、即効で申込みをしましたが、まだまだ検討中の方もいると思います。

年会費も決して安いとはいえませんし・・・

ですので、そのあたりのことをまとめようかな、と思ってます!
ANAアメックスのメリット、デメリット。

もしよければ、参考にしてみて下さいね


ANAアメリカン・エキスプレス・カードについて、深町が熱く語る

さて、まずそもそもの話ですが、この数年でクレジットカード業界は激変してます。

少し前まで、マイル貯めるなら、○○カードと○○カードの組み合わせで、××で買い物をして、EDYは・・・ みたいな情報が飛び交ってました。

まあ、その流れでボクもメルマガとか、ブログをはじめて、情報をまとめて、いろいろな方に、教えていただきながら、マイルを貯めさせてもらってました。


でも、ずいぶんかわりましたよね。
どのカードも改悪、改悪。

どんどんダメになっていくばかり・・・


で、今年の夏には、ついにスマイルパーソナルカードも改悪になり、
飛びぬけてお得なクレジットカードっていうのはもうなくて、
それぞれ皆さんのライフスタイルに合わせたクレジットカード選びっていうのが
重要になっています。


ってところで、ボクを含めた陸マイラー、クレジットカードでマイルを貯めるのって、
行きつくところはJALカード、ANAカードになるしかありません。

あっ、もちろん、海外旅行に頻繁に行く方は、外資系マイルのクレジットカード
でもいいですけど・・・

で、まあ、ボクは9月からは、JALカードをメインにして、使ってるんですが、
なんだか最近、JALの雲行きが怪しい・・・
外資と統合するとか、しないとか・・・


マイルをどんなに貯めても、そもそもの航空会社のマイレージプログラムが
ダメになっては元も子もありません。
まあ、国が支援するでしょうし、可能性は低いと思いますが、ちょっとJALに
不信感を持っておりました。

でも、JALがダメならANAかぁ、、、ってなるんですが、
ANAカードが、なんだか自分的にグッと来ないんですよね。
頭の中では、マイペりぼで使うのがしみ込んでいて・・・


・・・マイペりぼって懐かしいですね。
関係ないですけど。。


で、どうしようかなーって思っていたところで現れたのが、
ANAアメリカン・エキスプレス・カードです。

キターーーーっていうのは、まさにこのこと!
タイミング的には、ばっちりでしたね。


ボクがクレジットカードに求めるのは、「還元率」です。
だから、ステータスとか、券面のデザインっていうのは、
二の次なんですけど、やはり、小さい人間なもので、
そういう見栄みたいなものはあるわけです。。。

たとえばの話、楽天カードはお得なクレジットカードですし、
ボクももちろん、持ってますけど、楽天市場以外ではあんまり使いません(笑)

やっぱりねー、このデザインのクレジットカードを、
あんまり出してると思われると・・・


・・・楽天カード、関係者の方いらっしゃったら、すいません!!!
楽天カード最高です、おトクだと思います。

でも、もうちょっとデザイン変えたら、ボクはもっと好きになります(爆)


なんか、ANAアメリカン・エキスプレス・カードで支払いとかしたらカッコいいなぁ。。。って
今から妄想をしているわけです。

審査通ってもいないのに。。。
通るかどうかも、わからないのに(爆)

あっ、ANAアメリカン・エキスプレス・カードの関係者の方が、もしもし読んでいただいていたら、
深町はANAアメリカン・エキスプレス・カードを、世界中の誰よりも愛情を持って利用させて
いただきますので、何卒どうぞよろしくお願いいたします!!


・・・まあ、たぶん読んでないとは思いますが。。。


あっ、話が逸れました。


  「深町、お前のどうでもいい妄想はいいんだよ
   どこが得なんだよ!!!!!」

という怒号が頭の片隅から聞こえてきました。
すみません。。。。


ってわけで、本論に戻ります。


クレジットカードでマイルを貯めるには、安心できる航空会社の
提携カードを選ぶのが今の時点ではもっとも確実。


今までJALが中心だったけど、先行きが怪しい。


なので、ANAも並行して貯めて行きたいけど、どのANAカードが
いいんだろう。。

そこで、ANAアメリカン・エキスプレス・カードです。


ANA提携カードなので、改悪のリスクはほぼないと思います。
ANAアメリカン・エキスプレス・カードが改悪されたら、もうそれは仕方がないって思いますよ。


アメックスブランドなのに、5,250円の年会費で、まだ発行されて間もないので、
ユーザーも少ないので、希少価値もあり。

還元率も、100円=1マイル なので、1%
しかも、最初の3ヵ月は倍のキャンペーンなので、2%還元。

ちなみに、ANAダイナースは、10000円=1ポイントなので、死にポイントが
大量発生してましたが、アメックスは100円単位なので、死にポイントが
最小限です。

  ★ 入会キャンペーンは、ANAダイナースのほうがお得


ANAアメックスの入会ボーナス3000マイル。

で、半年間限定で、Edyチャージでポイントが貯める限定のキャンペーンです。


これも不思議ですよね。

まあ、たぶんアメックスがANAから、強引に迫られたのかな?
そんな気がする。

で、付帯保険で気になる旅行傷害保険は、最高3,000万円。


大きいのは、国内外の空港ラウンジが「ご同伴の方1名さまとともに無料」です!

けっこうこれって重要で、空港ラウンジを使えても、会員本人だけで、
同行者は1000円です、ってよくあるじゃないですか。

2名での旅行や出張のときに、自分だけラウンジ入るわけにもいかないし、
かといって、1000円を払ってもらうのも恐縮だし、、、っていう悩みもありません!


あとは、まあおまけ程度のサービスかもしれませんが、
グローバル・ホットラインや、メンバーシップ・トラベル・サービスなどの
コンシェルジュサービスもついてきます。


あの、正直アメックスっていうブランドで騒いでいるような感じに
見えるかもしれませんが、(まあ、それもあるんですが)、
それをなしにしても、十分な還元率・スペックのクレジットカードです。

たとえば、JCB ゴールドカード、初年度年会費無料のキャンペーンしてますが、
通常年会費10500円です。


ANA アメックスの2倍の年会費。

もちろん、考え方はそれぞれだと思いますので、どちらがお得なのかは、
皆さんの判断で・・・


ゴールドカードの流れでふと思ったんですが、今、ものすごくゴールドカードが
増えていますよね。
しかも、年会費が低額のもの。

象徴的なのが、三菱東京URJカードのMUFGカード
年会費2,000円のクレジットカードです。

このカードの良し悪しは別にして、やっぱりゴールドカードの価値って
落ちましたよね。

それこそ、クレジットカードが持てない年齢だったころって、ゴールドカードは
お金持ち、かっこいい みたいなイメージでしたけど、
これだけゴールドカードが溢れてきて、誰でも持てるようになると、
イメージが変わってきます。


なんか券面のゴールドもスマートじゃないんですよね。


その点、アメックスとダイナースって、ゴールドカードとか、そういう比較とは
別のところにあるクレジットカードですから。

・・・でも、これってブランドってことなのかな、とも思います。


あっ、また話が逸れた。。

まとめよう・・・

えっと、年会費が安くて、ANAと組んだってことで、アメックスユーザーさんも
どんどん増えていくと思います。

きっとアメックスも高所得者狙いで行くのも限界がきて、広くユーザーを集めに
きたのかな、とも思いますが、人が多く集まることで、サービスは低下して
欲しくないな、と思います。


まだボクも持てるかどうかはわからないので、なんともですけど、
一応、クレジットカードに関心のある人たちにとっての憧れですからね。

そのイメージは崩れて欲しくないなー、とボクは思うわけです。


・・・で、ボクにANAアメックスを持たせて下さい!(願い)

アメリカン・エキスプレス
◎ 発行から3ヵ月はポイント2倍!ANAアメリカン・エキスプレス・カード


▼ ゴールドはポイント3倍です