HOME > マイレージの使い方

マイラーには目標が必要

マイレージを貯めるマイラーになるには、目標が必要です。
・・・年に一度の家族旅行のため、海外旅行に行くため、実家に帰省するため・・・

目標をきちんと定めると、マイレージを貯めることが楽しくなります。

目標マイルまで、あと○マイル

苦労して貯めたマイルならば、より旅行のときも楽しめると思います。


ここでは、マイレージの使い道を紹介します。
マイルを使って、マイルを貯める方法もあります。

HOME > マイレージの使い方

無料往復特典航空券に交換する

貯まったマイレージは、無料航空券に変えるのが王道です。

国内無料航空券は、一律往復(2区間)1万5000マイルです。
2区間なので、必ずしも往復でなくても大丈夫です。

たとえば、

- 往路 羽田=鹿児島
- 復路 福岡=羽田

という予約もOK!
せっかくの無料航空券ですので、自分だけの誰にも真似できないツアーで旅行すると面白いと思います。

海外の場合は、場所により必要マイル数が異なりますので、各航空会社のHPで確認してみて下さい。

HOME > マイレージの使い方

往復特典航空券を家族に譲る/家族にもらう

往復特典航空券はご本人だけでなく、親・兄弟・配偶者、など二親等以内の親族に譲ることができます。
自分が使えないような場合・何かのイベントにご家族にマイレージ旅行をプレゼントするのもいいですね。

または、自分と家族分のマイレージを貯めれば、家族旅行も無料で行くことができます。

逆に言えば、家族名義のマイルで自分も旅行できるのですから、もしかすると二親等以内の親族をうまく使うことも、マイレージ旅行をするための近道なのかもしれません。

HOME > マイレージの使い方

アップグレード特典

ご存知のように、飛行機にはファーストクラスビジネスクラスエコノミークラスという座席の違いがあります。
マイレージを使うことで、エコノミークラスからビジネスファーストクラスへのアップグレードが可能です。

国内線の場合、クラスJ(JAL)・スーパーシートプレミアムシート(ANA)へのアップグレードも可能です。

HOME > マイレージの使い方

クーポン券・ご利用券に交換 ?マイルでマイルを貯める

マイレージは、クーポン券ご利用券に交換することもできます。

マイレージの有効期限が迫っている場合、ひとまずクーポン券ご利用券に交換しておくのもひとつの手段です。
クーポン券ご利用券にも発行から1年という使用期限があるので、注意)

クーポン券ご利用券は、航空券に引き換えができたり、提携のホテルなどでも利用できます。
また、航空会社の旅行商品(ツアー)の代金としても利用できます。

特典航空券
でのフライトにはマイレージは加算されませんが、クーポン券・ご利用券で購入した航空券でのフライトには通常通りマイレージが加算されます。

特典航空券に交換してしまうより、ツアーに申し込む・クーポン券ご利用券経由で航空券を購入したほうが効率的な場合もありますので、旅行前にご確認を。

HOME > マイレージの使い方

電子マネー(Edy/Suica)に交換

旅行に行くあてもなく、使い道が決まらないまま期限切れに近づいてしまったマイレージ電子マネーEdy/Suica)に交換しましょう。
交換率はあまりよくないとは思いますが、ムダにしてしまうよりはマシですから。


JALマイルは10000マイルから、10000円分のSuicaにチャージ。
JALカードSuicaカード会員限定)

ANAマイルは10000マイルから、10000円分のEdyにチャージすることができます。

最終手段のひとつとして、知っておいて下さい。

HOME > マイレージの使い方

ANAセレクション

ANAマイレージは、記念品に交換することができます。

<記念品例>
◆ビジネスバッグ ◆ガーメントバッグ ◆キャスターバッグ ◆トートバッグ ◆時計 ◆ANAフレッシュセレクション(食品カタログギフト)など

交換率を考えれば、電子マネー以下ですが、もし必要なものなどがあれば、利用する価値はあると思います。