HOME > コンビニ払いができるクレジットカード

コンビニ払いができるクレジットカード

コンビニ払いができます、と言っても、それがすべてポイントを貯めるのに有効なわけではありません。
陸マイラーにとってのコンビニ払いとは、Edy払いができるということです。

現在、Edyで収納代行を行っているのは、ampmとサークルK サンクスですので、必ず確認するようにして下さい。
ローソンロッピィ払いができても、Edy払いはできませんので、このページでいうところのコンビニ払いにはなりませんので、ご注意下さい。

Edyチャージカードと組み合わせて、効率的にマイレージを貯めるためには必要です。

HOME > コンビニ払いができるクレジットカード

Entaカード

1000円=20JALマイル

入会金・年会費無料
リボ専用カードなので、事前にサポートデスクに連絡をして、月々の返済額=カードの限度額にあげておくことが必要。

通常の引き落とし日(10日)を過ぎないと、枠が空かないので注意
Edyチャージはポイント対象外

Entaカードの申し込みはこちら

HOME > コンビニ払いができるクレジットカード

KARUWAZAカード


KARUZAWAカード

入会金・年会費無料
1000円=10JALマイル
サークルK サンクスでの利用はポイント2倍

entaカードと同じく、UCSカード
通常の引き落とし日(10日)を過ぎないと枠が空かないので注意
Edyチャージはポイント対象外

HOME > コンビニ払いができるクレジットカード

OMC Jiyu!da!カード

Jiyu!da!カード
1000円=10JALマイル
(※2006年6月からJALマイレージクラブ新規受付停止中。レート改変後、2007年1月再開予定)


入会金・年会費無料
リボ専用カードなので、事前にサポートデスクに連絡をして、月々の返済額=カードの限度額にあげておくことが必要。
Edyチャージ可

Jiyu!da!カードの申込はこちらから

HOME > コンビニ払いができるクレジットカード

ゆめカード

1000円=5ANAマイル
(誕生月は1000円=20マイル)

入会金・年会費無料
Edyチャージ可
(ただし、Edyチャージの場合のポイントは、1000円=1.5マイル)

コンビニ入金手数料無料
※2007年4月よりコンビニ払い手数料は通常通り請求されるようになっています。

ゆめカードの申し込みはこちら

HOME > コンビニ払いができるクレジットカード

楽天カード/楽天市場提携カード


楽天カード

楽天市場提携カードの楽天カードです。


1000円=10楽天ポイント=5ANAマイル

年会費・入会金は永年無料
Edyチャージ可
(ただし、2006年7月よりポイント対象外)

楽天ポイント→マイレージの交換なので、有効期限をうまく調整できる。
マイレージとして利用せずに、楽天市場内で利用するのもあり

楽天市場のポイントシステムと組み合わせると、よりポイントが貯まります。


HOME > コンビニ払いができるクレジットカード

楽天KCカード

楽天カード楽天KC VISAカード楽天KC マスターカードは同じブランドの別カードですので、ご注意下さい。

ちなみに、ブランド(VISA or マスター)が違えば、複数枚持つこともできます。

1000円=10ANAマイル
Edyチャージ可
(ただし、2006年7月よりポイント対象外)

カードが手元に届いてから、4ヶ月以内にショッピング1万円以上の利用で、2000ポイント(=2000マイル)獲得。

入会金無料・年会費750円(初年度無料)
(ただし、年間利用額30万円で年会費無料)


楽天KC VISAカード


楽天KC マスターカード

HOME > コンビニ払いができるクレジットカード

ニコスカード、UFJカードともにコンビニ払い・Edyチャージ可能

メルマガで、ニコスカードUFJカードのコンビニ払いについて、取り上げたところ、実践されている方からメールをいただきました。

UFJカードのスヌーピーEdyカードの支払いを、ファミマでEdy払いしてきましたので、大丈夫ですよ。 (ふらわーさん)
> 実は7月9日配信分のニコスカードについて・・・私も先日申込を行い手元に届いたところです。 で、やはり振込み口座の用紙も受け取りました。 問い合わせたところコンビニ払いは可能だそうです。 (Oさん)

UFJカードニコスカードについては、Jiyu!da!カードと同じく、コンビニ払い可能、Edyチャージポイント付与カード、ということですね。
まあ、UFJ ニコスカードに合併してますから、どちらのカードも同じルール下ということでしょうけど。


UFJカードニコスカードについては、Jiyu!da!カードと同じく、コンビニ払い可能、Edyチャージポイント付与カード、ということですね。
まあ、UFJ ニコスカードに合併してますから、どちらのカードも同じルール下ということでしょうけど。


ただし、Jiyu!da!カードの場合は、コンビニ払いがカード会社から認められたものであるのに比べて、UFJカードニコスカードの場合は、口座引落ができないカードの「一時的処置」としてのコンビニ払いですので、改悪リスクもはらんでいるということだと思います。

まあ、楽天カードも「一時的処置」としてのコンビニ払いのはずが、ずっとコンビニ払いができているので、楽観的に考えてもいいと思うのですが。


ニコスカードのオススメ

ニコスカードは現在、最大5500円のギフトカードがもらえるキャンペーン中ですので、この機会に入会しておくことをオススメします。
ボクも先日、申込をしました。

ニコスカード(一般)セサミストリートカードで悩むと思います。
初年度はどちらも年会費無料ですが、2年目以降、ニコスカード(一般)は有料になるのに対して、セサミストリートカードは前年度に12万円以上利用すれば年会費無料です。

JALマイレージへの還元率については、同じですので、セサミストリートカードのほうがお得だと思います。
ちなみに、ボクはエルモデザインに申込ました。

キャンペーンは9月27日までですので、比較的時間はありますけど、7つのサービスを利用することで、5500円分のギフトカードがもらえるということなので、申込はお早めに。


UFJカードのオススメ


奇しくもUFJカードも入会キャンペーン中で、今なら700スマイルポイントがもらえます。
1000円=1スマイルポイントなので、70万円分利用したのと同等のポイントということですね。

JALマイレージに交換するときは、1スマイルポイント=10マイルなので、7000マイルが入会だけでもらえると。



・・・このキャンペーンもお得ですね。


ただ、キャンペーンのボーナスを考えなければ、UFJ プレミオカードも候補に入れておきたいところ。
UFJ プレミオカードは、新スタイル・プレミアムカードで、ゴールドカードとはいうものの、最高3000万円の国内・海外旅行傷害保険、年間200万円までのショッピング保険、そして空港ラウンジ利用と、ユーザーが欲しい機能に絞ったゴールドカードです。

ですので、年会費は3150円です。(9月30日までは初年度年会費無料
さらに、誕生月のご利用分のポイントが2倍となります。

Edyチャージ用カードとして利用する分には、ある程度決済日をコントロールできると思いますので、誕生月に一気にEdyチャージをして利用することで、還元率をあげられます。

UFJ プレミオカードも、UFJカードと同じく、1000円=10マイル還元です。
つまり、誕生月は1000円=20マイルになる、ということです。

誕生月の近い方は、お早めに申込を。

コンビニ払い・Edyチャージカードについて

このあたりのコンビニ払い・Edyチャージについては、またメルマガ陸マイラーのマイレージブログで最新情報をお伝えしておりますので、ご覧下さい。