HOME > プラチナカード

プラチナクレジットカードって何?

クレジットカードの上級カードがプラチナクレジットカードです。

プラチナクレジットカードとはプラスティックで出来ているのではなくプラチナで出来ているのでしょうか?
 
いいえ、プラチナカードといっても普通のプラスティックカードと材質にまったく変わりはなく、ただ色が違うだけです。
ずいぶん前の「Do you know me?」というフレーズが印象的なアメリカンエキスプレスのCMを思い出します。
その頃はプラチナクレジットカードって何だろう?と思った記憶があります。

HOME > プラチナカード

プラチナクレジットカードについて

プラチナクレジットカードとは、ノーマルカード、ゴールドカードの次のステージのカードです。
次のステージとは言ってもその人の価値とは関係なく各クレジットカード会社が決めるものです。

通常の申し込みで発行しないプラチナのステージを会社にとって有益な人たちに提供するものです。

カード会社はプラチナのステージを希少として、プラチナクレジットカードそのものに価値観を与える必要があります。

さらにその上のステージとしてブラッククレジットカードを用意している会社もあります。

HOME > プラチナカード

プラチナクレジットカードのメリット

プラチナクレジットカードを取得すると豪華な特典などのメリットがたくさんあります。

内容は各社異なりますが、ゴールドクレジットカードと比べても内容が飛躍的にアップグレードされています。

JCB THE CLASS の東京ディズニーリゾートのチケットプレゼント、VISAプラチナクレジットカードの航空券半額、アメリカン・エキスプレス・プラチナカードの誕生日プレゼントなどは、魅力的なメリットといえるでしょう。

プラチナクレジットカード利用者は各社にとって特別なお客様なので特別感を感じられるサービスが多くなっているなどのメリットがたくさんあります。

HOME > プラチナカード

普通のサラリーマンがプラチナクレジットカードを持てますか?

クレジットカードの上級カードであるプラチナクレジットカードをサラリーマンが持てるのか…保証はなにもできませんが、おそらく持てるのではないでしょうか。

ある普通のサラリーマンの方は、500万円以下の年収で30代後半で取得されたと聞いています。

プラチナクレジットカードを持ちたい・欲しいと思うのであれば、まずは、普通のサラリーマンでもそれほど取得の難しくないゴールドカードから申請するのはいかがですか。

プラチナクレジットカードを取得したいのなら、まずはプラチナクレジットカードのひとつ前のステージのゴールドクレジットカードを取得しておくことが、普通のサラリーマンの方には良いのではないでしょうか。

HOME > プラチナカード

プラチナクレジットカードの取得

現在、プラチナクレジットカードを発行している会社は、JCB、VISA、アメリカン・エキスプレスの3社です。

この3社のクレジット会社はともに、招待制といって、ゴールドクレジットカード等での豊富な利用実績があった場合に、カード会社からの招待を受けてはじめて取得できるようなシステムになっています。

プラチナクレジットカードを取得するのは難しいと思われますが、実はオンラインで申し込みを受け付け、プラチナクレジットカードに劣らないサービスの提供をしているプラチナクレジットカード「セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」があります。

このクレジットカードは、だれにも取得するチャンスがある究極のプラチナクレジットカードでしょう。

HOME > プラチナカード

プラチナクレジットカード「JCB THE CLASS」

プラチナクレジットカード「JCB THE CLASS」は、会員数、加盟店数、取扱高が日本国内ではトップです。
日本発唯一のブランドで、世界に5つしかない「国際クレジットカードブランド」のひとつです。

JCBゴールドクレジットカード会員の中から、利用実績等に応じてプラチナクレジットカードに招待されます。
プラチナクレジットカード「JCB THE CLASS」年会費は52,500円です。

主要特典に、国内主要航空のラウンジが無料・年1回東京ディズニーリゾートペアチケットプレゼント・人間ドックサービス(脳検診あり)・世界のベストドクターズ紹介サービス・電話1本でチケット手配・レストラン予約他がついているプラチナクレジットカード「JCB THE CLASS」は、最高クラスのプラチナクレジットカードです。

HOME > プラチナカード

プラチナクレジットカード「三井住友VISAプラチナカード」

「三井住友VISAプラチナカード」は、プラチナクレジットカードの発行の歴史も古く、サービスも充実しています。
知名度も国際ブランドとしてトップクラスで、国内でのクレジットカードの認知度もトップです。

三井住友VISAゴールドクレジットカード会員の中から、利用実績等に応じてプラチナクレジットカードに招待されます。

年会費は52,500円。

プラチナクレジットカード「三井住友VISAプラチナカード」の主要特典は、国内・海外主要空港のラウンジが無料・世界100のコースがいつでも利用できるゴルフサービス・世界中のホテル、リゾート等を優先的に利用できる、世界各国100件以上の高級レストランで様々な特典、サービスが受けられるクラブサービス・緊急時24時間365日対応するカスタマー・センターです。

HOME > プラチナカード

プラチナクレジットカード「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」

プラチナクレジットカード「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」は、海外では知名度および信用性は抜群のクレジットカードです。

他社のプラチナクレジットカードと比較すると、プラチナクレジットカード「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」のサービス内容は頭一つ抜けています。が年会費は高いです。

アメリカン・エキスプレスカードの会員の中から利用実績に応じてプラチナクレジットカードに招待されます。
年会費は89,250円。

プラチナクレジットカード「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」の主要特典は、海外中心に主要空港ラウンジが無料・毎年誕生日にプレゼント・電気製品等の破損の補償・24時間365日ご要望にお答えするデスク・世界各国500件以上のホテル等の部屋をアップグレード、更に優待サービスの提供などです

HOME > プラチナカード

プラチナクレジットカード「セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」

プラチナクレジットカード「セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」は、SAOSONとアメリカン・エキスプレスが提携して発行しています。

プラチナクレジットカードの中では唯一申し込み制のカードですが、サービス内容は招待制のプラチクレジットカードには負けません。

プラチナクレジットカード「セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の申し込みの条件は18歳未満の方、学生は除き、審査はありますが、自宅に電話をお持ちの方。
年会費は21,000円。
利用限度額は原則200万円以上です。

プラチナクレジットカード「セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の主要特典は、世界450ヶ所以上の空港ラウンジが無料・世界300ヶ所以上の有名ホテルを会員限定特典付きでご紹介・国内200ヶ所以上のコナミスポーツ施設が年会費無料でその都度の料金で利用可能・永久不滅ポイント等です。


最短即日発行!旅行ならこの1枚《セゾン》アメリカン・エキスプレス・カード