HOME > 陸マイラーとクレジットカード

陸マイラーの心得

飛行機にさほど頻繁には乗らずにマイレージを貯める陸マイラーにとって、クレジットカードはなくてはならないツールです。

JALカード、ANAカードの基本の還元率、100円=1マイル換算を基準にすると、国内特典航空券は15000マイルで交換できますので、150万円使えば、国内の任意の2区間に搭乗できます。
(年会費・手数料は除く)

150万円と聞くと、かなり多額かもしれません。
が、日々の日常の支払い、携帯電話代、プロバイダー代、飲食代などの支出を、可能な限りクレジットカードで行うえば、思ったよりも早くマイルを貯めることができます。

また、当然カードによってポイント還元率は変わってきます。
100円=1マイルは基本還元率ですので、もっと高還元率のカードも低還元率のカードもあります。

  • JALマイラーオススメカード

  • ANAマイラーオススメカード

  • -陸マイラー向けオススメクレジットカード-
    Jiyu!da!カードJiyu!da!カード
    ライフカードライフカード
    楽天カード楽天カード
    ・スヌーピーEdyカードスヌーピーEdyカード

    HOME > 陸マイラーとクレジットカード

    飲み会の幹事になる/買い物代行/立替

    クレジットカードを効率的に、多く使うことが、マイレージを貯める近道です。

    けれど、クレジットカードは打ち出の小槌ではないので、後日請求がやって来ます。
    クレジットカードの使いすぎにはくれぐれも注意が必要です。


    そこで、飲み会や旅行などの幹事を引き受けることをオススメします。
    全員の支払い分を自分のカードで支払えば、その分、リスクを背負うことなく、マイレージが貯まっていきます。

    また会社や家族・友人の買い物代行をしてあげることも、ポイントは高いです。

    日々の細かい買い物から、たとえばパソコンなどの大きな買い物まで、代行できるもの、カード払いできるものなら、カードで買い物代行をして、現金で支払いをもらう。

    陸マイラーは、多額のお金が動くところに常に顔を出して、自分のカードで立替ができるよう、常にスタンバイしておくべきでしょう。

    HOME > 陸マイラーとクレジットカード

    キャッシングと陸マイラー/マイレージ/マイル

    クレジットカードの支払いが遅れたりすると、自分の信用情報にキズがつきます。
    「少しぐらい大丈夫だろう」とそんなことを繰り返していると、ブラックリストに名前が載り、クレジットカードが持てなくなることがあると言います。

    そればかりか、将来住宅ローンなど大きな買い物をするときに、借り入れができなくなります。


    カード代金引き落とし日と給料日までの時間にどうしてもお金がない。
    本当にどうしてもやむを得ない場合の対策です。

    -PR-
    OMCカードの7日間無利息キャッシング
    OMCカード
    10日間無利息ユアーズ10日間無利息ユアーズ
    -PR-

    借入日から、数日間は無利子金利がかからないキャッシング会社です。
    あくまでやむを得ない場合、返済のめどがある場合のみ、利用をご検討下さい。

    クレジットカードのキャッシング機能は、金利が高いのでご注意を。
    ちなみにクレジットカードのキャッシングでは、ポイントも貯まりませんので、マイレージにもなりません。

    また、一度でもキャッシュフローの雲行きが怪しくなった場合は、クレジットカードはすべて解約し、陸マイラーはやめたほうがいいでしょう。
    あくまで、マイレージを貯めるというゲーム性を楽しむべきで、マイルを貯めるために、破産なんてことになったら元も子もないですから。

    HOME > 陸マイラーとクレジットカード

    ニコスカード、UFJカードともにコンビニ払い・Edyチャージ可能

    メルマガで、ニコスカードUFJカードのコンビニ払いについて、取り上げたところ、実践されている方からメールをいただきました。

    UFJカードのスヌーピーEdyカードの支払いを、ファミマでEdy払いしてきましたので、大丈夫ですよ。 (ふらわーさん)
    > 実は7月9日配信分のニコスカードについて・・・私も先日申込を行い手元に届いたところです。 で、やはり振込み口座の用紙も受け取りました。 問い合わせたところコンビニ払いは可能だそうです。 (Oさん)

    UFJカードニコスカードについては、Jiyu!da!カードと同じく、コンビニ払い可能、Edyチャージポイント付与カード、ということですね。
    まあ、UFJ ニコスカードに合併してますから、どちらのカードも同じルール下ということでしょうけど。


    UFJカードニコスカードについては、Jiyu!da!カードと同じく、コンビニ払い可能、Edyチャージポイント付与カード、ということですね。
    まあ、UFJ ニコスカードに合併してますから、どちらのカードも同じルール下ということでしょうけど。


    ただし、Jiyu!da!カードの場合は、コンビニ払いがカード会社から認められたものであるのに比べて、UFJカードニコスカードの場合は、口座引落ができないカードの「一時的処置」としてのコンビニ払いですので、改悪リスクもはらんでいるということだと思います。

    まあ、楽天カードも「一時的処置」としてのコンビニ払いのはずが、ずっとコンビニ払いができているので、楽観的に考えてもいいと思うのですが。


    ニコスカードのオススメ

    ニコスカードは現在、最大5500円のギフトカードがもらえるキャンペーン中ですので、この機会に入会しておくことをオススメします。
    ボクも先日、申込をしました。

    ニコスカード(一般)セサミストリートカードで悩むと思います。
    初年度はどちらも年会費無料ですが、2年目以降、ニコスカード(一般)は有料になるのに対して、セサミストリートカードは前年度に12万円以上利用すれば年会費無料です。

    JALマイレージへの還元率については、同じですので、セサミストリートカードのほうがお得だと思います。
    ちなみに、ボクはエルモデザインに申込ました。

    キャンペーンは9月27日までですので、比較的時間はありますけど、7つのサービスを利用することで、5500円分のギフトカードがもらえるということなので、申込はお早めに。


    UFJカードのオススメ


    奇しくもUFJカードも入会キャンペーン中で、今なら700スマイルポイントがもらえます。
    1000円=1スマイルポイントなので、70万円分利用したのと同等のポイントということですね。

    JALマイレージに交換するときは、1スマイルポイント=10マイルなので、7000マイルが入会だけでもらえると。



    ・・・このキャンペーンもお得ですね。


    ただ、キャンペーンのボーナスを考えなければ、UFJ プレミオカードも候補に入れておきたいところ。
    UFJ プレミオカードは、新スタイル・プレミアムカードで、ゴールドカードとはいうものの、最高3000万円の国内・海外旅行傷害保険、年間200万円までのショッピング保険、そして空港ラウンジ利用と、ユーザーが欲しい機能に絞ったゴールドカードです。

    ですので、年会費は3150円です。(9月30日までは初年度年会費無料
    さらに、誕生月のご利用分のポイントが2倍となります。

    Edyチャージ用カードとして利用する分には、ある程度決済日をコントロールできると思いますので、誕生月に一気にEdyチャージをして利用することで、還元率をあげられます。

    UFJ プレミオカードも、UFJカードと同じく、1000円=10マイル還元です。
    つまり、誕生月は1000円=20マイルになる、ということです。

    誕生月の近い方は、お早めに申込を。

    コンビニ払い・Edyチャージカードについて

    このあたりのコンビニ払い・Edyチャージについては、またメルマガ陸マイラーのマイレージブログで最新情報をお伝えしておりますので、ご覧下さい。