HOME > Edyチャージ用カード/card

Edyチャージの重要性/陸マイラー

陸マイラーとEdy」でも、触れていますが、Edyチャージの可否がクレジットカードのお得度を測る大きな指標になります。
(くわしくは、こちらのエントリーをご覧下さい)

ただ、最近の傾向として、カード会社がEdyチャージのクレジットカードポイントを通常のカードポイントと分けているケースが多々あります。
しかも、大抵の場合、Edyチャージのカードポイントは通常よりも下げられています。


ゆめカードの場合

かつてゆめカードは、ポイント還元率ANAマイレージ交換率が高く、しかもコンビニ払い可ということで、ANA陸マイラー必須の1枚でした。

ただ、 2005年秋に、マイレージ還元率の改悪とともに、Edyチャージの開放が発表されました。
さらに、Edyチャージのカードポイントは通常使用時の約1/3程度しか付与されません。

Edy関連は改悪が多い


Edyをはじめとする電子マネーは、今度も普及していくことが予想されます。
陸マイラーの場合、Edyは必須アイテムですが、Edy関連の情報は変化が早く、またクレジットカードEdyからみの変更は、ほとんどの場合改悪です。

陸マイラーEdyの動向にも常にアンテナを張っておきましょう。

HOME > Edyチャージ用カード/card

ライフカード(LifeCARD)

ライフカード(LifeCARD)

オススメ度

★★★☆☆(サブカードとして)

年会費

無料

マイル還元率 通常

100円=1ポイント=0.4マイル(通常)

100円=5ポイント=2マイル(誕生月)

特記事項

Edyチャージ可

誕生月ポイント

利用金額ボーナス

入会3ヶ月はポイント2倍

E-mailポイント


還元率だけを見れば、陸マイラーには不向きに見えますが、さまざまな特典がありますので、それをうまく使うことができれば陸マイラーにも使えるカードです。

まず、Edyチャージが可能なカードであるということ。
しかも、ライフカードは繰り上げ返済可能です。

Edyは請求があがってくるのが遅いのが難点です。

ライフカードの場合、毎月20日にWeb上で請求があがりますので、それをライフキャッシュプラザのATMで繰上げ返済すれば、すぐに枠が空きますので、再度Edyチャージが可能になります。


ライフカードの特典


<誕生月ポイント>

お誕生日月はポイントが5倍になります。
つまり、100円=2マイルです。

<利用金額ボーナス>

利用金額が10万以上で50ポイント(200マイル)
     30万以上で100ポイント(400マイル)
     50万以上で100ポイント(400マイル)
     100万以上で200ポイント(800マイル)

<入会3ヶ月はポイント2倍>

新規入会ポイント 50ポイント(200マイル)
入会3ヶ月はポイント2倍(1000円=8マイル)

<E-mailポイント>

郵送の利用明細を、E-mailに切り替えると、送付ごとに10ポイント獲得できます。
月々1円でもカードの利用があれば、ポイントは付与されますので、少額の月会費がかかるサービスの支払いにしておけば、忘れることもなく便利です。

還元率が驚くほどいいとは言い切れませんが、年会費無料&ポイント移行手数料無料ですので、サブカードとして持っておいて損はありません。
誕生月と入会後のボーナスポイントがでるのを計算して効率的にポイントを貯めましょう。


ライフカード

ライフカード
ライフMasterカードは、年会費永久無料!

HOME > Edyチャージ用カード/card

UFJ プレミオカード

UFJニコスの新しいゴールドカードPREMIO(プレミオ)カードは、JALマイラー注目のカードです。


そもそもPREMIO(プレミオ)カードはゴールドカードですので、年会費3150円(初年度は無料)がかかります。
年会費無料のカードが数多くある中、年会費が取られるということに抵抗がある人もいるかもしれませんが、3150円の価値は十分すぎるくらいあります。

まず国内主要空港でのラウンジ利用が可能です。
ソフトドリンクやメッセージの取り次ぎなどのサービスもあり、飛行機の待ち時間をのんびりと有意義に過ごすことができます。


また、プレミオカードはポイント面でも非常にお得です。
プレミオ会員専用特典 バースデーポイントプレゼントは、お誕生月のご利用分のポイントが2倍となります。

そもそものUFJカードは、1000円=1ポイント=10JALマイルですので、誕生月は2倍ということで、1000円=20マイル、100円=2マイルです。

そしてさらにUFJカードはスマイルupステージというサービスがあり、一定額以上の利用があると、ポイントがさらにアップします。

 年間利用金額100万円で、ポイント50%アップ。
 年間利用金額50万円で、ポイント20%アップ。

さらにさらに、プレミオカードは、Edyチャージに対するポイントが貯まる貴重なカードです。

オリコカードなどは、Edyチャージをポイント、カルワザカードなど多くのカード会社がEdyをポイント対象外にしていっていますので、ポイントがつくプレミオカードは非常に貴重です。

カルワザカードJiyu!da!カードなどコンビニ払いのカードの支払い用Edyチャージクレジットカードとしては、必須の1枚です。


また、当然ながらゴールドカードですので、国内外の旅行保険、ショッピング保険もついているので、安心できる1枚です。


こんなインターフェイスもカッコイイです。


そんなわけで、JALマイラーさんには、プレミオカードをオススメさせていただきます。

HOME > Edyチャージ用カード/card

JMBローソンパスVISAカード

JMBローソンパスVISAカードは、「ローソンポイント+JALマイレージ」の機能の備わったクレジットカードです。


ローソンは、一部の商品(金券等)を除き、クレジットカードの使えるコンビニです。

ただし、このJMBローソンパスVISAカードをローソンで利用しても、さほどお得というわけではありません。
基本還元率は、100円=1ポイント 1ポイント=0.5マイレージですので、0.5%の還元率。

うーん、イマイチ。

ただ、JMBローソンパスVISAカードは、ローソンのポイントカードの要素も兼ね備えていています。

ポイントカードとしての、ローソンカードは、1決済につき、1ポイント(来店ポイント)で、かつ100円=1ポイントです。


つまり、ローソンでJMBローソンパスVISAカードで1000円の買い物をしたと仮定した場合、下記のようなポイントがつきます。

・来店ポイント / 1ポイント
・お買い物ポイント / 10ポイント
・クレジットカードの決済ポイント / 10ポイント


合計21ポイントなので、10.5マイルです。
一応、1%以上の還元率ですけど、ローソン限定ですからイマイチです。


ただ、ここで大切なのは、JMBローソンパスVISAカードをただのポイントカードとして利用することもできるという点です。

つまり、JMBローソンパスVISAカードと、他のクレジットカード、たとえば、JALカードを組み合わせて、いわゆる2枚出しをしたケースを想定します。


・来店ポイント / 1ポイント
・お買い物ポイント / 10ポイント
・クレジットカードの決済ポイント / 10マイル(JALカード決済)


11ポイント+10マイルなので、15.5マイルですね。

JALカードに限らず、もっと他のコンビニ払い可能なクレジットカードで支払いをすれば、還元率としてはもっとあがります。

そしてそして、もっといえば、JMBローソンパスVISAカードがなくても、来店ポイント・買い物ポイントをためることができます。

JMBローソンパスVISAカードのかわりに、TSUTAYAカードを出せば、同じようにTポイントがたまります。(来店1ポイント+100=1ポイント)

Tポイントは、2ポイント=1ANAマイルに交換することができますので、ANAマイラーさんや、クレジットカードを作りたくない方は、こちらの方法を選んで下さい。


つまり、ローソンで使う限りにおいて、JMBローソンパスVISAカードは、ポイント的にさほどお得ではない、と思います。

もちろん、ローソンハウスカードでもありますので、おにぎり30円引きなどのカード保有者限定のサービスも多々ありますので、ローソンヘビーユーザーさんは持っていて悪くありません。


特徴は、Edyチャージがポイント対象になるという点です。


それは、ローソンパスクレジットプレミアムサービスというお得なプログラムがあるからです。

ローソンパスクレジットプレミアムサービスとは、半年ごとの利用金額に応じて、ボーナスポイントがもらえるというもの。


・プレミアムクラス
  20万円以上 → 1000P
・シルバークラス
  30万円以上 → 2000P
・ゴールドクラス
  50万円以上 → 4000P
・プラチナクラス
  100万円以上 → 10000P

1ローソンポイント=0.5JALマイレージになります。

つまり、半年のあいだに、100万円をEdyチャージで利用したと仮定すると、

■ 5000P(1000円=5P)
■ 10000P(ボーナスポイント)

合計で、15000P。7500JALマイレージ。

100万円利用=7500マイルなので、100円=0.75マイル。


この還元率だけを考えれば、1%を割っているので、イマイチですが、一番のメリットは、JALマイレージへの移行手数料が「無料」という点です。
もちろん、カードそのものの年会費も無料。


ローソンポイントは、ローソンプリカというローソンでつかえるプリペイドカードに交換することができます。
5000Pで、6000円分のプリペイドカードです。

マイレージ利用ではなく、このような使い道もあるので、ローソンパスを持っておいて損はないですね。


JMBローソンパスVISAカードは、2007年2月までは、500円の発行手数料も無料ですよ。


もれなくもらえる■■JMBローソンパスVISA■■入会キャンペーン実施中!!
入会ボーナスで〓300P〓 & 〓おにぎり50円引きクーポン券〓×5枚進呈中

HOME > Edyチャージ用カード/card

ニコスカード、UFJカードともにコンビニ払い・Edyチャージ可能

メルマガで、ニコスカードUFJカードのコンビニ払いについて、取り上げたところ、実践されている方からメールをいただきました。

UFJカードのスヌーピーEdyカードの支払いを、ファミマでEdy払いしてきましたので、大丈夫ですよ。 (ふらわーさん)
> 実は7月9日配信分のニコスカードについて・・・私も先日申込を行い手元に届いたところです。 で、やはり振込み口座の用紙も受け取りました。 問い合わせたところコンビニ払いは可能だそうです。 (Oさん)

UFJカードニコスカードについては、Jiyu!da!カードと同じく、コンビニ払い可能、Edyチャージポイント付与カード、ということですね。
まあ、UFJ ニコスカードに合併してますから、どちらのカードも同じルール下ということでしょうけど。


UFJカードニコスカードについては、Jiyu!da!カードと同じく、コンビニ払い可能、Edyチャージポイント付与カード、ということですね。
まあ、UFJ ニコスカードに合併してますから、どちらのカードも同じルール下ということでしょうけど。


ただし、Jiyu!da!カードの場合は、コンビニ払いがカード会社から認められたものであるのに比べて、UFJカードニコスカードの場合は、口座引落ができないカードの「一時的処置」としてのコンビニ払いですので、改悪リスクもはらんでいるということだと思います。

まあ、楽天カードも「一時的処置」としてのコンビニ払いのはずが、ずっとコンビニ払いができているので、楽観的に考えてもいいと思うのですが。


ニコスカードのオススメ

ニコスカードは現在、最大5500円のギフトカードがもらえるキャンペーン中ですので、この機会に入会しておくことをオススメします。
ボクも先日、申込をしました。

ニコスカード(一般)セサミストリートカードで悩むと思います。
初年度はどちらも年会費無料ですが、2年目以降、ニコスカード(一般)は有料になるのに対して、セサミストリートカードは前年度に12万円以上利用すれば年会費無料です。

JALマイレージへの還元率については、同じですので、セサミストリートカードのほうがお得だと思います。
ちなみに、ボクはエルモデザインに申込ました。

キャンペーンは9月27日までですので、比較的時間はありますけど、7つのサービスを利用することで、5500円分のギフトカードがもらえるということなので、申込はお早めに。


UFJカードのオススメ


奇しくもUFJカードも入会キャンペーン中で、今なら700スマイルポイントがもらえます。
1000円=1スマイルポイントなので、70万円分利用したのと同等のポイントということですね。

JALマイレージに交換するときは、1スマイルポイント=10マイルなので、7000マイルが入会だけでもらえると。



・・・このキャンペーンもお得ですね。


ただ、キャンペーンのボーナスを考えなければ、UFJ プレミオカードも候補に入れておきたいところ。
UFJ プレミオカードは、新スタイル・プレミアムカードで、ゴールドカードとはいうものの、最高3000万円の国内・海外旅行傷害保険、年間200万円までのショッピング保険、そして空港ラウンジ利用と、ユーザーが欲しい機能に絞ったゴールドカードです。

ですので、年会費は3150円です。(9月30日までは初年度年会費無料
さらに、誕生月のご利用分のポイントが2倍となります。

Edyチャージ用カードとして利用する分には、ある程度決済日をコントロールできると思いますので、誕生月に一気にEdyチャージをして利用することで、還元率をあげられます。

UFJ プレミオカードも、UFJカードと同じく、1000円=10マイル還元です。
つまり、誕生月は1000円=20マイルになる、ということです。

誕生月の近い方は、お早めに申込を。

コンビニ払い・Edyチャージカードについて

このあたりのコンビニ払い・Edyチャージについては、またメルマガ陸マイラーのマイレージブログで最新情報をお伝えしておりますので、ご覧下さい。