HOME > JALマイレージ用クレジットカード

スマイルパーソナルカードとコンビニ払い

スマイルパーソナルカードは、一部のJALマイラーのあいだで、熱狂的な人気を誇っているカードです。
静岡県のローカルクレジットカードですが、一気に広がりました。

インターネットの情報力というのは、凄まじいものがありますね。

入会金・初年度年会費は完全無料。
また、年1回以上の利用があれば、2年目以降の年会費も一切かからないお得なクレジットカードです。


JALマイルへの還元レート

500円ごとに、1ポイント

たとえば、5000円の利用で10ポイント

また、カード利用明細書の合計金額10,000円ごとに2ポイント

いわゆる1000円切りの必要がなくなり、500円単位であれば、1000円の買い物を10回することも、10,000円の買い物1回というのも同じポイントになったということです。

10000円=22ポイント=220マイル

最大100円=2.2マイル


ただし、あくまで500円ごと、10,000円ごとのポイントなので、うまく利用しないと、いわゆる死にポイントが発生しますので、利用方法にはご注意下さい。

コンビニ払いに対応したクレジットカード


スマイルパーソナルカードは、高還元のクレジットカードであるにも関わらず、さらになんとコンビニ払いも可能です。


「口座振替の手続きは、カード発行後となります。手続き完了まではコンビニエンスストアまたは郵便局からお支払いください。(手数料がかかります)」(HPより引用)


つまり、この口座振替の手続きのための書類を返送しなければ、毎月コンビニ払い用紙が送られてくるということですね。

楽天カードなどと同じ仕組みですね。
Edyチャージ可能なクレジットカードと組み合わせて、マイレージをポイントをよりためましょう。


JAL マイルがたまるEdyチャージできるクレジットカード

マイレージ移行のための年会費・移行手数料

JALコースへの参加費として、3150円が必要です。
移行手数料は無料。

年間移行マイルは、15,000ポイント(=15万マイル)まで。

15万マイルって通常のクレジットカード利用者にとっては無制限に近い交換の比率であるといえます。

スマイル・パーソナルカード まとめ


高還元率を誇っていたカードではありますが、2007年度4月請求分から改悪になってしまいました。
改悪後も、他のカードに比べれば十分な還元率を誇りますので、今からでも申し込む価値はあります。

ルール改悪後も、500円ごとのポイント付与ですので、端数を出さないように利用するという工夫が必要です。

また、コンビニ払いはあくまでも、口座振替の未登録者用の一時的な設定で、カード会社が公式に許可しているものではありません


今後も改悪の可能性もありますので、十分ご注意下さい。


□ スマイル・パーソナルカードの申込はこちらから □

HOME > JALマイレージ用クレジットカード

OMC Jiyu!da!カード/JALマイラー最強カード

JAL陸マイラーさんならば、OMC Jiyu!da!カードは皆さんご存知のカードだと思います。

マイラーにとって、クレジットカードの教科書のようなカードですよね。
過去にいろいろとあったのも事実ですし・・・


メルマガの読者様からも、、OMC Jiyu!da!カードへの質問も多くいただいていますので、それにお答えさせていただく形でまとめたいと思います。

もうすでに所有している方も多くいらっしゃると思うのですが、よろしくお付き合い下さい。

リボ専用 & コンビニ払い対応

OMC Jiyu!da!カードは、リボ専用カードです。

リボ専用カードの場合は、リボ払いを回避して、余計な金利は払わないようにしましょう。


月々の支払額を、利用可能額まであげて、実質1回払いにして下さい。
サポートディスクに電話をすれば、支払額を限度額にすることができます。

また、支払い方法も、口座引落・コンビニ払いとありますが、当然コンビニ払いですよね?
コンビニ払いの請求書が届いて、それを他のクレジットカードからチャージしたEdyで支払いをする、と。

クレジットカードのポイントシステムのもろもろの基礎は、このカードからはじまったと言っても、過言ではないかもしれませんね。


わくわくポイントシステム

OMC Jiyu!da!カード
のOMCカードのポイントシステムはわくわくシステムと呼ばれています。

わくわくポイントの概要は以下の通り。

 ★ 200円=1ポイント  ★ 2ポイント=1マイル

まとめると、100円=0.25マイル、還元率は、0.25%
この数字だけを見ると、問題外のカードですが、あくまで最低ラインでの還元率です。

利用方法によって、この還元率はアップしていきます。


まず、トクトクステージと呼ばれるシステムがあります。
簡単にいえば、使えば使うほど還元率があがると思って下さい。


 50万円以上100万円未満   使ってトクトク!1.2  1.2倍
 100万円以上150万円未満  使ってトクトク!1.4  1.4倍
 150万円以上200万円未満  使ってトクトク!1.6  1.6倍
 200万円以上250万円未満  使ってトクトク!1.8  1.8倍
 250万円以上        使ってトクトク!2.0  2.0倍


OMCのゴールドカードであれば、100万円以上の利用で、2.2倍になりますが、OMC Jiyu!da!カードはゴールドカードではありません。


最大で2倍ですから、還元率が0.5%まで、あげることができます。
申込をしたら、とにかく利用をして、還元率をあげにかかりましょう。

海外と携帯電話代とダイエーで使おう

海外での利用、携帯電話代は、ポイントが3倍になります。
ですので、還元率は、0.75%

また、ダイエー、トポス、マルエツなどOMC系列のお店での特定日利用で、
非常にお得です。


■ 毎月第2、第4日曜日
→ 売り場ほとんど全品5%オフ


■ 毎月1日と第1日曜日
→ ポイント4倍

ポイント4倍なら、還元率1%になりますね。

HOME > JALマイレージ用クレジットカード

改悪前!OMC Jiyu!da!カードを今から持つ意味

陸マイラーの悲劇・OMC Jiyu!da!カードが2007年12月から改悪です。
Edyチャージへのポイント付与がなくなりますので、注意が必要です。


OMC Jiyu!da!カードは、JALマイラー必須のカードでしたが、改悪後はどうすべきなんでしょうか?
まだ申し込んでない人はどうすればいいの?

そこで、今からOMC Jiyu!da!カードを申し込む意味について、考えます。



1000円のギフト券 & トラベルキャンペーン実施中


OMC Jiyu!da!カードを持っても仕方ない人


そのクレジットカードが得なのか、損なのかは、人それぞれ違いますよね。
当然ながら、OMC Jiyu!da!カードも、今から持ってもいい人、持っても仕方ない人がいます。

■ ANAマイラー

・・・うん、いらないよね。もちろん、持っても構いませんが。。。

■ スマイルパーソナルカード ・ エンタカード所有者

JALのコンビニ払いカード、フロント・メインカードとして上記のカードが選ばれています。

このカードは、コンビニ払いができるが、Edyチャージができないカードです。

エンタカードはできるけど、ポイント対象外。
スマイルパーソナルカードはそもそもできないんだっけな。

OMC Jiyu!da!カードは、12月からこのグループに仲間入りをするんですから、この2枚があれば、いらないということですね。


これらのカードに限らず、ある程度クレジットカードの枚数をそろえている陸マイラーさんは、ムダにカードを増やす必要もないかと。。。


OMC Jiyu!da!カードを持ってもいい人

■ これからJALマイラーデビューをする人

陸マイラー、ということばもつい最近知った、という方は、スマイルパーソナルカード ・ エンタカードとの比較になると思います。

どれをメインカードにするか、ということです。


まず、スマイルパーソナルカードは、500円ごとのポイントですので、それをうまく使いこなせればOK。
一定額で決済ができる、もしくは1回あたりのカード利用金額が大きい人ですね。

そうではない人は、エンタカード or OMC Jiyu!da!カード と絞り込まれます。


 ▽ エンタカード : 基本還元率 0.5%
 ▽ OMC Jiyu!da!カード : 基本還元率 0.25%

これだけ見れば無料件にエンタカードですが、OMC Jiyu!da!カードは、まず海外利用・携帯代金の利用がポイント3倍。

そして付帯保険に特徴があります。そう、国内旅行保険です。

海外旅行よりも国内旅行のほうが身近な人も数多くいらっしゃると思います。
通常カード付帯の保険は、海外旅行保険で、国内は対象になることが多いのですが、このOMC Jiyu!da!カード は国内旅行保険がしっかりと付帯しています。

もちろん、OMC Jiyu!da!カードで代金を決済すれば、という条件はつきます。

また、ポイントの付き方にも違いがあります。

  ▽ エンタカード : 1000円=2ポイント
  ▽ OMC Jiyu!da!カード : 200円=1ポイント

還元率を出す場合、理想的な条件下での利用を想定します。
けれど、実際にカードを利用するときは、コンビニの細かい代金の支払いまでさまざまですよね?

その場合、OMC Jiyu!da!カードのほうが死にポイントが少ない、と。

またOMC Jiyu!da!カードはわくわくステージというプログラムがあり、利用額に応じて最大2倍になるので、還元率も2年目以降はエンタカードと同等にすることもできます。


ちなみに、ボクの経験談ですが、、、

どちらのカードも作ったのは、2年ほど前です。
同時ではないですが、比較的同時期に作った気がします。


ショッピング枠ですが、

  OMC Jiyu!da!カード は、30万円
  エンタカード は、20万円


でした。

そして、現在は


  OMC Jiyu!da!カード は、50万円
  エンタカード は、20万円


です。

それと、エンタカードはコンビニ支払い用紙がきて、すぐに払っても、毎月10日を過ぎないと枠が開きません。

OMC Jiyu!da!カードは、支払い後、2、3日で枠が回復します。


いずれにせよ、使いやすいカードではあるんですね。
・・・昔はよかったってことでしょうか。


OMC Jiyu!da!カードは必要 ???


もちろん、今紹介させてもらったのは、あくまでひとつの考え方ですので、ご参考まで。
現在であれば、下記のキャンペーンのほうが得策かもしれません。
本当は、OMC Jiyu!da!カードを含め、すべてのカードを組み合わせるんでしょうが・・・


 ▼ ニコスカード 5500円分のギフトカードプレゼント
 ▼ UFJカード 7000マイルプレゼントキャンペーン
→700ポイントはJAL7000マイルに交換可能です


 ▼ UFJ プレミオカード
 ▼ ニコス プレミオカード 


OMC Jiyu!da!カードを申し込むと決めたら・・・

すぐに申込をしましょう。
3営業日の発行ですので、審査に通ればすぐに届くはず。

届き次第、とにかくEdyチャージをしてしまう。
ほかのクレジットカード代金にでも利用して下さい。

今、Edyチャージをすれば、11月請求になるので、それをすぐに払って、枠をあければ、11月中にもう1度チャージができます。


12月から改悪ですので、11月までにまわせるだけまわすのが、お得であることは明確。
というわけで、持つと決められた陸マイラーさん、お申込はお早めに、そしてもろもろ是非がんばって下さい。


OMC Jiyu!da!カードの申込はこちらから

HOME > JALマイレージ用クレジットカード

ニコスカード申し込みまでの流れとマイル攻略

OMC Jiyu!da!カードの改悪騒動もあり、ニコスカードに注目が集まっています。

ちなみに、ニコスカードは今月末までキャンペーン中ですので、申し込みは今がチャンス。
申し込みまでの流れと、キャンペーンの攻略と、マイル攻略などなどまとめます。


ニコスカードのカードスペック

このカード、調べれば調べるほど、複雑なポイントシステムで取っ付きにくい感はありますが、JAL陸マイラー的には還元率の高いカードに仕上がっています。


まず、ご利用金額1,000円につき1ポイントたまるのが基本還元のわいわいプレゼント。


  1ポイント=2マイルなので、1000円 = 2マイル


この0.2%の還元率では、正直お話になりません。
が、ニコスカードには、「NICOS スマイルクラブ」というポイントプログラムが、別途あるのです。

NICOS スマイルクラブ について


NICOS スマイルクラブに、入会すると、

  1000円=1ポイント=10マイル

の1%還元が可能になります。


つまり、UFJ二コスカードには、

*  わいわいプレゼント
*  NICOS スマイルクラブ

という2つのプログラムがあり、それぞれの還元レートが違う、ということです。
これが複雑に思って、ボクは手が出せなかったのかも。。。

たとえ話をします。

10,000円利用した場合、


  わいわいプレゼントは、10ポイント=20マイル
  NICOS スマイルクラブは、10ポイント=100マイル


と、これだけのマイル数を得ることができるのです。


まとめると、10,000円=120マイルですので、還元率は1.2%になります。

EdyチャージOKのカードでは、これだけの高還元は稀です。
なんで、今まで調べなかったのだろうと、ちょっと後悔してます、ボク。

わいわいUp ボーナス


1.2%の還元に加えて、ちょっとした小技でもう少し還元率を上げることができます。


わいわいプレゼントは、一定以上の利用があると、翌年からの還元率がアップするわいわいUp ボーナスというものがあります。

  年間利用額が100万円以上 ⇒ 50%up
  年間利用額が 50万円以上 ⇒ 20%up

つまり、最低1.2%以上の還元はあるということです。
Edyチャージで、1%を超えるカードはなかなかないので、貴重ですよ。

年会費・移行手数料


還元率はわかったので、次にコストについてです。
NICOS スマイルクラブには、年会費と移行の際に、手数料がかかります。

 年会費3,150円
 マイレージ移行手数料1,050円/回


スマイルクラブは、3年間ポイントの有効期限があります。
年間15万ポイント(15万マイル)まで移行可能なので、移行は3年に1度で
十分です。


NICOS スマイルクラブ 対象カード・対象外カードがありますので、
こちらから確認してみて下さい。


ニコスカードを選ぶ理由


NICOS スマイルクラブ 対象カードで、主なものは一般カード か セサミストリートのどちらか、になります。

どちらのカードも初年度は年会費が無料が、セサミカードは、年間カードショッピング額が12万円を超えると年会費無料です。


還元率が同じならば、年会費無料のほうがいいですよね。
Edyチャージ専用カードにしてしまうので、保険などはほとんど気にしてません。


Edyチャージができて、JALマイルが貯まればいいんです


ちなみに、セサミカードはデザインが4種類から選べます。

 ・「エルモ」デザイン
 ・「ビッグバード」デザイン
 ・「クッキーモンスター」デザイン
 ・「セサミストリートのなかまたち」デザイン

ボクは赤いエルモカードにしました。
せっかくなので、かわいいカードのほうが楽しい気持ちになりますしね。

ニコスカードの申込・到着 NICOS スマイルクラブ入会まで


ニコスカードの申込は、システム化されています。

webから申込後、専用ページのアカウントが発行され、進捗情報が随時webで確認できます。

ボクの場合、申込から3営業日程度で審査OKの連絡が来ます。
その後、2営業日程度で、カードを本人限定郵便で発送してくれます。


ただ、他のニコスカードをすでに持っている、もしくは、以前持っていたという人には、配達記録郵便で届けられます。


また、前後して、引落口座の登録用紙が届きますが、これを返送しないでおくことで、コンビニ払いができるようになりますので、陸マイラーさんは未返送にしておくことをオススメします。


ニコスカードの要注意ポイント

カードが届いても、すぐに利用してはいけません。

先にあげた、NICOS スマイルクラブに入会しなければ、最低1.2%の還元にはなりません。

カードが届いたら、ニコスカードHPから、Web会員サービス「Net Branch」のアカウントを作成し、NICOS スマイルクラブへ入会申請をして下さい。


審査後、OKならば、書面でNICOS スマイルクラブの入会書が届きます。
おそらく審査といいながらも、実質的には無審査でしょう。


ニコス プレミオカード


ニコスカードには、その上位カードであるゴールドカード、ニコスプレミオカードがあります。

ニコスプレミオカードは、若者向けのゴールドカードということで、年会費を安く抑え、付帯サービスも必要最低限の絞ったカードです。

年会費は3150円。
また、空港ラウンジが利用でき、誕生月のポイントが2倍になるという嬉しいサービスです。

ただ、ここで2倍になるのは、わいわいプレゼントのほうですので、最高還元率は1.5%程度になりますね。

ゴールドカードが欲しい、という方は、こちらのカードもオススメです。


ラウンジ利用可能!誕生月ポイント2倍!

ニコスカード まとめ

Edyチャージ用のカードとして注目したニコスカードですが、実はコンビニ払いができることもわかり、一躍大注目のカードになりました。

しかも運のいいことに、現在ニコスカードは入会キャンペーン中。最大5500円分のポイントカードがもらえます。

これからJALマイルを貯めたいという人は、お早めにどうぞ。