HOME > JALマイレージが貯まるクレジットカード

JMBローソンパスVISAカード

JMBローソンパスVISAカードは、「ローソンポイント+JALマイレージ」の機能の備わったクレジットカードです。


ローソンは、一部の商品(金券等)を除き、クレジットカードの使えるコンビニです。

ただし、このJMBローソンパスVISAカードをローソンで利用しても、さほどお得というわけではありません。
基本還元率は、100円=1ポイント 1ポイント=0.5マイレージですので、0.5%の還元率。

うーん、イマイチ。

ただ、JMBローソンパスVISAカードは、ローソンのポイントカードの要素も兼ね備えていています。

ポイントカードとしての、ローソンカードは、1決済につき、1ポイント(来店ポイント)で、かつ100円=1ポイントです。


つまり、ローソンでJMBローソンパスVISAカードで1000円の買い物をしたと仮定した場合、下記のようなポイントがつきます。

・来店ポイント / 1ポイント
・お買い物ポイント / 10ポイント
・クレジットカードの決済ポイント / 10ポイント


合計21ポイントなので、10.5マイルです。
一応、1%以上の還元率ですけど、ローソン限定ですからイマイチです。


ただ、ここで大切なのは、JMBローソンパスVISAカードをただのポイントカードとして利用することもできるという点です。

つまり、JMBローソンパスVISAカードと、他のクレジットカード、たとえば、JALカードを組み合わせて、いわゆる2枚出しをしたケースを想定します。


・来店ポイント / 1ポイント
・お買い物ポイント / 10ポイント
・クレジットカードの決済ポイント / 10マイル(JALカード決済)


11ポイント+10マイルなので、15.5マイルですね。

JALカードに限らず、もっと他のコンビニ払い可能なクレジットカードで支払いをすれば、還元率としてはもっとあがります。

そしてそして、もっといえば、JMBローソンパスVISAカードがなくても、来店ポイント・買い物ポイントをためることができます。

JMBローソンパスVISAカードのかわりに、TSUTAYAカードを出せば、同じようにTポイントがたまります。(来店1ポイント+100=1ポイント)

Tポイントは、2ポイント=1ANAマイルに交換することができますので、ANAマイラーさんや、クレジットカードを作りたくない方は、こちらの方法を選んで下さい。


つまり、ローソンで使う限りにおいて、JMBローソンパスVISAカードは、ポイント的にさほどお得ではない、と思います。

もちろん、ローソンハウスカードでもありますので、おにぎり30円引きなどのカード保有者限定のサービスも多々ありますので、ローソンヘビーユーザーさんは持っていて悪くありません。


特徴は、Edyチャージがポイント対象になるという点です。


それは、ローソンパスクレジットプレミアムサービスというお得なプログラムがあるからです。

ローソンパスクレジットプレミアムサービスとは、半年ごとの利用金額に応じて、ボーナスポイントがもらえるというもの。


・プレミアムクラス
  20万円以上 → 1000P
・シルバークラス
  30万円以上 → 2000P
・ゴールドクラス
  50万円以上 → 4000P
・プラチナクラス
  100万円以上 → 10000P

1ローソンポイント=0.5JALマイレージになります。

つまり、半年のあいだに、100万円をEdyチャージで利用したと仮定すると、

■ 5000P(1000円=5P)
■ 10000P(ボーナスポイント)

合計で、15000P。7500JALマイレージ。

100万円利用=7500マイルなので、100円=0.75マイル。


この還元率だけを考えれば、1%を割っているので、イマイチですが、一番のメリットは、JALマイレージへの移行手数料が「無料」という点です。
もちろん、カードそのものの年会費も無料。


ローソンポイントは、ローソンプリカというローソンでつかえるプリペイドカードに交換することができます。
5000Pで、6000円分のプリペイドカードです。

マイレージ利用ではなく、このような使い道もあるので、ローソンパスを持っておいて損はないですね。


JMBローソンパスVISAカードは、2007年2月までは、500円の発行手数料も無料ですよ。


もれなくもらえる■■JMBローソンパスVISA■■入会キャンペーン実施中!!
入会ボーナスで〓300P〓 & 〓おにぎり50円引きクーポン券〓×5枚進呈中


JALマイレージが貯まるクレジットカードの他の記事

アメリカン・エキスプレス