HOME > JALマイレージ用クレジットカード

スマイルパーソナルカードとコンビニ払い

スマイルパーソナルカードは、一部のJALマイラーのあいだで、熱狂的な人気を誇っているカードです。
静岡県のローカルクレジットカードですが、一気に広がりました。

インターネットの情報力というのは、凄まじいものがありますね。

入会金・初年度年会費は完全無料。
また、年1回以上の利用があれば、2年目以降の年会費も一切かからないお得なクレジットカードです。


JALマイルへの還元レート

500円ごとに、1ポイント

たとえば、5000円の利用で10ポイント

また、カード利用明細書の合計金額10,000円ごとに2ポイント

いわゆる1000円切りの必要がなくなり、500円単位であれば、1000円の買い物を10回することも、10,000円の買い物1回というのも同じポイントになったということです。

10000円=22ポイント=220マイル

最大100円=2.2マイル


ただし、あくまで500円ごと、10,000円ごとのポイントなので、うまく利用しないと、いわゆる死にポイントが発生しますので、利用方法にはご注意下さい。

コンビニ払いに対応したクレジットカード


スマイルパーソナルカードは、高還元のクレジットカードであるにも関わらず、さらになんとコンビニ払いも可能です。


「口座振替の手続きは、カード発行後となります。手続き完了まではコンビニエンスストアまたは郵便局からお支払いください。(手数料がかかります)」(HPより引用)


つまり、この口座振替の手続きのための書類を返送しなければ、毎月コンビニ払い用紙が送られてくるということですね。

楽天カードなどと同じ仕組みですね。
Edyチャージ可能なクレジットカードと組み合わせて、マイレージをポイントをよりためましょう。


JAL マイルがたまるEdyチャージできるクレジットカード

マイレージ移行のための年会費・移行手数料

JALコースへの参加費として、3150円が必要です。
移行手数料は無料。

年間移行マイルは、15,000ポイント(=15万マイル)まで。

15万マイルって通常のクレジットカード利用者にとっては無制限に近い交換の比率であるといえます。

スマイル・パーソナルカード まとめ


高還元率を誇っていたカードではありますが、2007年度4月請求分から改悪になってしまいました。
改悪後も、他のカードに比べれば十分な還元率を誇りますので、今からでも申し込む価値はあります。

ルール改悪後も、500円ごとのポイント付与ですので、端数を出さないように利用するという工夫が必要です。

また、コンビニ払いはあくまでも、口座振替の未登録者用の一時的な設定で、カード会社が公式に許可しているものではありません


今後も改悪の可能性もありますので、十分ご注意下さい。


□ スマイル・パーソナルカードの申込はこちらから □


JALマイレージ用クレジットカードの他の記事

アメリカン・エキスプレス