HOME > JALマイレージ用クレジットカード

ニコスカード申し込みまでの流れとマイル攻略

OMC Jiyu!da!カードの改悪騒動もあり、ニコスカードに注目が集まっています。

ちなみに、ニコスカードは今月末までキャンペーン中ですので、申し込みは今がチャンス。
申し込みまでの流れと、キャンペーンの攻略と、マイル攻略などなどまとめます。


ニコスカードのカードスペック

このカード、調べれば調べるほど、複雑なポイントシステムで取っ付きにくい感はありますが、JAL陸マイラー的には還元率の高いカードに仕上がっています。


まず、ご利用金額1,000円につき1ポイントたまるのが基本還元のわいわいプレゼント。


  1ポイント=2マイルなので、1000円 = 2マイル


この0.2%の還元率では、正直お話になりません。
が、ニコスカードには、「NICOS スマイルクラブ」というポイントプログラムが、別途あるのです。

NICOS スマイルクラブ について


NICOS スマイルクラブに、入会すると、

  1000円=1ポイント=10マイル

の1%還元が可能になります。


つまり、UFJ二コスカードには、

*  わいわいプレゼント
*  NICOS スマイルクラブ

という2つのプログラムがあり、それぞれの還元レートが違う、ということです。
これが複雑に思って、ボクは手が出せなかったのかも。。。

たとえ話をします。

10,000円利用した場合、


  わいわいプレゼントは、10ポイント=20マイル
  NICOS スマイルクラブは、10ポイント=100マイル


と、これだけのマイル数を得ることができるのです。


まとめると、10,000円=120マイルですので、還元率は1.2%になります。

EdyチャージOKのカードでは、これだけの高還元は稀です。
なんで、今まで調べなかったのだろうと、ちょっと後悔してます、ボク。

わいわいUp ボーナス


1.2%の還元に加えて、ちょっとした小技でもう少し還元率を上げることができます。


わいわいプレゼントは、一定以上の利用があると、翌年からの還元率がアップするわいわいUp ボーナスというものがあります。

  年間利用額が100万円以上 ⇒ 50%up
  年間利用額が 50万円以上 ⇒ 20%up

つまり、最低1.2%以上の還元はあるということです。
Edyチャージで、1%を超えるカードはなかなかないので、貴重ですよ。

年会費・移行手数料


還元率はわかったので、次にコストについてです。
NICOS スマイルクラブには、年会費と移行の際に、手数料がかかります。

 年会費3,150円
 マイレージ移行手数料1,050円/回


スマイルクラブは、3年間ポイントの有効期限があります。
年間15万ポイント(15万マイル)まで移行可能なので、移行は3年に1度で
十分です。


NICOS スマイルクラブ 対象カード・対象外カードがありますので、
こちらから確認してみて下さい。


ニコスカードを選ぶ理由


NICOS スマイルクラブ 対象カードで、主なものは一般カード か セサミストリートのどちらか、になります。

どちらのカードも初年度は年会費が無料が、セサミカードは、年間カードショッピング額が12万円を超えると年会費無料です。


還元率が同じならば、年会費無料のほうがいいですよね。
Edyチャージ専用カードにしてしまうので、保険などはほとんど気にしてません。


Edyチャージができて、JALマイルが貯まればいいんです


ちなみに、セサミカードはデザインが4種類から選べます。

 ・「エルモ」デザイン
 ・「ビッグバード」デザイン
 ・「クッキーモンスター」デザイン
 ・「セサミストリートのなかまたち」デザイン

ボクは赤いエルモカードにしました。
せっかくなので、かわいいカードのほうが楽しい気持ちになりますしね。

ニコスカードの申込・到着 NICOS スマイルクラブ入会まで


ニコスカードの申込は、システム化されています。

webから申込後、専用ページのアカウントが発行され、進捗情報が随時webで確認できます。

ボクの場合、申込から3営業日程度で審査OKの連絡が来ます。
その後、2営業日程度で、カードを本人限定郵便で発送してくれます。


ただ、他のニコスカードをすでに持っている、もしくは、以前持っていたという人には、配達記録郵便で届けられます。


また、前後して、引落口座の登録用紙が届きますが、これを返送しないでおくことで、コンビニ払いができるようになりますので、陸マイラーさんは未返送にしておくことをオススメします。


ニコスカードの要注意ポイント

カードが届いても、すぐに利用してはいけません。

先にあげた、NICOS スマイルクラブに入会しなければ、最低1.2%の還元にはなりません。

カードが届いたら、ニコスカードHPから、Web会員サービス「Net Branch」のアカウントを作成し、NICOS スマイルクラブへ入会申請をして下さい。


審査後、OKならば、書面でNICOS スマイルクラブの入会書が届きます。
おそらく審査といいながらも、実質的には無審査でしょう。


ニコス プレミオカード


ニコスカードには、その上位カードであるゴールドカード、ニコスプレミオカードがあります。

ニコスプレミオカードは、若者向けのゴールドカードということで、年会費を安く抑え、付帯サービスも必要最低限の絞ったカードです。

年会費は3150円。
また、空港ラウンジが利用でき、誕生月のポイントが2倍になるという嬉しいサービスです。

ただ、ここで2倍になるのは、わいわいプレゼントのほうですので、最高還元率は1.5%程度になりますね。

ゴールドカードが欲しい、という方は、こちらのカードもオススメです。


ラウンジ利用可能!誕生月ポイント2倍!

ニコスカード まとめ

Edyチャージ用のカードとして注目したニコスカードですが、実はコンビニ払いができることもわかり、一躍大注目のカードになりました。

しかも運のいいことに、現在ニコスカードは入会キャンペーン中。最大5500円分のポイントカードがもらえます。

これからJALマイルを貯めたいという人は、お早めにどうぞ。




JALマイレージ用クレジットカードの他の記事

アメリカン・エキスプレス